「贈られた日記帳」

投稿日: カテゴリー: お仕事

あいち・読書タイム文庫「怪盗オリオンの秘密」内に収録された、
「贈られた日記帳」(作:野田君嘉様)の挿絵を担当させていただきました。

こちらは、愛知県教育振興会様が主宰されている児童文学賞「子とともに ゆう&ゆう 児童文学賞」の入賞作品3編からなる作品集で、今年は「怪盗オリオンの秘密」「今日は昨日」「贈られた日記帳」というお話が収録されています。

わたしが担当させていただいた「贈られた日記帳」は、友達や母親との関係に密かに悩む小学4年生の少女・春花が、彼女の元に届いた差出人不明の日記帳を通して、自分らしさや周囲の人との絆を再確認するお話です。

お話は結構長めなんですが、描写がわかりやすく丁寧で、ストーリーも面白いのでスイスイ読めてしまいます。
挿絵も児童文学らしく、いつもより優しいタッチで描きました。
よかったらお手にとってご覧くださいませ。

それにしても、参考として最近の小学生女子のファッションを調べたんですが、もう本当に、大人顔負けで…みんなオシャレですね…!