【クリエポ】展示と配布

投稿日: カテゴリー: イベント

20150707_1今回イベントに参加するにあたり、展示物や配布物をどうするかを過去の出展者さん方のブログ等をかなり参考にさせていただきました。
そのお礼と言ってはなんですが、今後ご参加される方の参考にしていただけるように、それから自分の備忘録も兼ねて内容を紹介します。

まず、ブースの全体図はこんな感じ。
一人ずつ、背面のパネルと商談用の机・椅子×2脚がもらえます。

背面のパネルはホワイト化粧板。プラスチックなのかな。
つるっとしてます。画鋲の使用や穴あけはできません。
わたしは強粘着再剥離の両面テープ(ニトムズ はがせる両面テープ 強力接着用)を使って貼り付けました。

パネルからは概ねキレイにはがせたけど、取り方によっては糊が残ってしまうかも。
ポスターからは剥がせません。最初から処分するつもりだったので、撤収の時に潔く破棄。


展示したもの

パンフレット立てとか小さいテーブルとか用意して色々飾ろうかとも考えたんですが、
結局ポスターのみのシンプル展示に落ち着きました。
(だって什器ありだと送料高いし、当日入りで時間ないし…)

その代わり、ポスターはサイズ&インパクト重視でデザイン。
印刷はプリラミさんにお願いしました。

B0サイズポスター

20150707_2
≪厚手マットコート紙・マットラミネート×1枚 3,480円≫
※全サイズ1980円キャンペーン+ラミネート価格

今回のメインビジュアル。
背面パネルの幅が丁度B0横サイズにぴったりだったので、
思い切って限界サイズで制作しました。

シンプル&派手目な色遣いをしたお陰もあって、かなり注目していただけたようです。
やったー!

キャッチコピー、A2ポスター

20150707_8
≪厚手マットコート紙・ラミネートなし×1枚 1,980円≫
※全サイズ1980円キャンペーン+ラミネート価格

B0サイズ内に帯1枚とA2ポスター3枚を面付けして注文。
キャッチコピー(黒い帯部分)は「遠目で見ても分かりやすく」を心がけて作ったので、
上記ポスターともども役に立ってくれたようです。

A2サイズポスターは、遠目にはあまり目立たなかったようですが、
椅子に座っていただくと丁度正面にくる位置にあったので、
お立ち寄り下った方にはそこそこ見ていただけました。

余談ですが、納期ギリギリで注文したところ、プリラミのスタッフさんからご連絡いただき、
ご厚意で予定より一日早く届けて下さいました。
思ってもみなかったので、届いた時はびっくりしました。本当にありがとうございました。

A3サイズポスター
フォトマット紙に自宅プリント。
こういう時、A3出せるプリンター買って良かったとしみじみ思います。
ただし目立ち度はかなり低め…。隙間を埋めるために用意しましたが、ほとんど机に隠れていたし、なくても良かった。

配布したもの

配布用の印刷物は全てプリントパックさんにお願いしました。
どれもキャンペーンを利用させていただいたので、通常よりお得に作る事ができました。

名刺

20150707_7
≪マットコート紙・両面フルカラー・四隅角丸、1,000部 1,250円≫

会期後も思い出してもらえるように、ポスターに合わせて新調しました。
ただ、チラシの方が受け取ってもらえるので、名刺はあまり減らなかったです。

A4三つ折りチラシ

20150707_3 20150707_4
≪マットコート紙・両面フルカラー、500部 4,800円≫

立ち止まって下さった方、興味を持って下さった方に配布しました。
観音開きになってて、開くと表紙と別デザインの女の子が現れる仕組み。

3日目にはかなり少なくなって、午後にはほとんどなくなってしまったので、
あと50〜100部多く刷っていても良かったかな、と。

A4パンフレット

20150707_5 20150707_6
≪8P・マットコート・フルカラー、100部 7,000円≫

こちらは主に商談をさせていただいた方にお渡ししていました。

とは言え、流石に100人と商談するわけはないので、
3日目午後からは三つ折りパンフレットの代わりにお渡ししたりも。

コピーチラシ
片面フルカラー・普通コピー用紙、50部 2,500円≫
3日目の午後からチラシが不足してきたので、手持ちのチラシを持ってコピーセンターへ。
間に合わせのチラシなので、勿論クオリティは低いです。色も元原稿と全然違う。
でも単価は二番目に高いと言う…。

全体として

会場の展示物のレベルは当然ながら高いです。
皆さん様々な展示物を趣向を凝らして配置されています。

そんな中、最低限の展示物で勝負に出たんですが、結果的には成功したように思います。
実際、

「一つひとつの作品は素敵だけど、こうもたくさんあると見るのが追いつかない。
 その点、あなたは分かりやすくて目に留まった」

といった事を何名かの方に言っていただけて、とても嬉しかったです。

またチラシ類ですが、少し不足が出そうになったものの、結果的には少し余りました。
終盤「足りない!」と思って配るのを控えめにした所為もありますが、割と丁度良かったかな?と。
でもあんまりギリギリだと心臓に悪いので、やっぱりちょっと多めに用意するにこした事はないかと。

ちなみにわたしは自分に興味を持って下さった方にのみチラシなどをお渡ししていましたので、もっとたくさんアピールしたいという方はもう少したくさんあった方がいいと思います。

あとは笑顔!笑顔はプライスレス!だけど一番効果的だと思います。
話しやすい雰囲気づくりも展示物のうちの一つだと、皆さんの接客を見ていて痛感しました。

ともあれ、大勢のクリエイターが一同に集う様は圧巻です。
他のイベントとはまた違った新しい出会いや発見が必ずあると思うので、興味をお持ちの方は一度ご参加を検討されてみてはいかがでしょうか。